Mariah Careyの初期ヒット曲『Someday』はNew Jack Swing好きにもオススメの跳ね系R&B

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ヒップホップ数珠繋ぎは編集長で元DJの銀河がおすすめの音楽を気まぐれで紹介するコーナーです。「温故知新」をキーワードにサンプリングの元ネタ、ヒップホップの歴史や文化を発信していきます。

今回はMariah Careyのシングル『Someday』です。関連楽曲なんかも合わせて紹介しているので、お気に入りの楽曲、元ネタやサンプリングの経緯、ヒップホップの歴史や文化に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

目次

Someday / Mariah Carey

楽曲詳細

タイトルSomeday
アーティストMariah Carey
プロデュースRic Wake
収録アルバムMariah Carey
リリース1990

レビューと解説

1stアルバム『Mariah Carey』からの3rdシングルで、全米シングルチャート1位(2週)のヒット曲です。これによりデビューアルバムからのシングルは3曲全て全米1位、デビューから3曲連続全米1位を記録しており、最終的には2ndアルバムからの『Emotions』までの5曲連続1位という史上最多記録を打ち立てます。

デビュー5連続全米No. 1リスト
  1. Vision of Love
  2. Love Takes Time
  3. Someday
  4. I Don’t Wanna Cry
  5. Emotions

New Jack Swing好きにもオススメな跳ね系ビートの中で「いつか……いつかあなたが捨てた女が理想の女だったって気付くのよ。元サヤに戻ろうなんて甘い考えはやめてよね。」と強気に歌っています。

甘くソウルフルに歌い上げるバラードも好きですが、初期に多いこういうマライアも好きです。

関連作品紹介

Somedayが収録されているアルバム

Mariah Carey / Mariah Carey

“ 7オクターブの音域を持つ歌姫 ” のキャッチコピーで突如現れた若干20歳の女性シンガーによるデビューアルバム。細かく言うと実際は5オクターブだと言われますが、それでも凄いのでそこはどうでもいい。

男性並みの低音から「ホイッスルボイス」と呼ばれる超高音域まで広がる音域と圧倒的な歌唱力、加えて173cmの長身に10頭身の抜群のスタイルでおまけに美人ですからね。当時世間はものすごい衝撃に包まれたでしょう。

「また鳴り物入りのアイドルが出てきたよー」なんて思っていたら腰を抜かすであろうアルバム全体でのクオリティ。人によっては今でも最高傑作はこのデビュー作と言う人も少なくない名盤ですよ。

全曲必聴です。

トラックリスト
  1. Vision Of Love
  2. There’s Got To Be A Way
  3. I Don’t Wanna Cry
  4. Someday
  5. Vanishing
  6. All In Your Mind
  7. Alone In Love
  8. You Need Me
  9. Sent From Up Above
  10. Prisoner
  11. Love Takes Time

リミックス

Someday (New “7” Jack Swing Remix)

YouTubeには公式的にはオリジナルバージョンではなく、こちらが上げられていますね。Madonna(マドンナ)の代表曲『Vogue』のプロデューサーとして知られるShep Pettibone(シェップ・ペティボーン)によるリミックスです。

ちなみにビデオにはバケツを叩くパフォーマンスで有名なLarry Wright(ラリー・ライト)が出演しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野口 銀河 野口 銀河 代表取締役

PC11株式会社代表取締役。静岡県三島市在住。沼津市でステーキハウス&レストラン「鉄板焼葉山」を経営し、そのノウハウを活かして飲食店専門のWEB集客支援サービスを展開。さらにその傍らで地元ポータルサイト「伊豆駿東まっぷ」や音楽ポータルサイト「KICROSS」などのブログを運営。個人では「ダンディなライフスタイル」をテーマにブログやYouTubeでも情報を発信している。

目次
閉じる